Event is FINISHED

スキルインストラクター(初級コース) 2016/12/04

Description
車いすの操作スキルを知ることで、車いすを活用した生活の幅が広がります。
車いすスキルインストラクター資格は車いす操作スキルの指導法を学ぶことができる唯一の講習会です。

インストラクターの初級資格では、スキルマスターの基本コースで実施する前進、バック、ターンなど平地で必要となる基本的な操作スキルや2~3cm程度の低い段差で必要な操作スキルの指導法をひとつひとつ学んでいきます。

こんな方におススメです
車いすを使用する方と仕事で関わる方(医療関係者・教育関係者・福祉関係者・スポーツ関係者など)
福祉・スポーツなどを学ぶ学生

日時 2016年12月4日(日)10時~18時
場所 社会医学技術学院 講堂
参加費 30,000円(学生1割引)
    ※参加費には保険代・講習で使用する車いすのレンタル代・1日に開催される基本コース(イベントページリンクを貼る)の受講料が含まれます
受講資格 スキルマスター基本講習を受講し、修了証を所持していること
定員 12名
主催 一般社団法人国際せきずい損傷リハビリテーション協会

プログラムの流れ
9時45分        
(受付開始)
10時00分~10時10分 
(開講・オリエンテーション)
10時10分~10時40分 
(概論)
・車いす操作スキルの意義
・車いすインストラクター、スキルマスター事業の概要
10時40分~11時10分 
(基礎指導論)
・車いす操作スキルの指導法の概要、方法論的指導法採用の理由、車いす操作スキル指導時の配慮点など
10時40分~11時10分 
(基礎指導論)
・車いす操作スキルの指導法の概要、方法論的指導法採用の理由、車いす操作スキル指導時の配慮点など
11時10分~12時30分 
(基礎技術指導論I 指導実技I)
・段差のない平地での操作スキル(前進、各種ターン、バック、片手で直進)の方法論指導法について
①指導時の指示と意味
②指導者としての観察点
③修正法
④デモンストレーション法
12時30分~13時30分 
(昼食休憩)
13時30分~15時00分 
(基礎技術指導論II 指導実技II)   
・キャスター上げでのバランス、静止状態からの段差昇降の指導法について
①指導時の指示と意味
②指導者としての観察点
③修正法
④デモンストレーション法
15時00分~15時10分 
(休憩)
15時10分~15時30分 
(振り返り)    
15時30分~15時50分 
(試験前準備)
15時50分~16時20分 
(試験)         
16時45分~17時00分 
(合格発表・修了式)
・初級インストラクター資格を授与します
17時00分~18時00分 
(補講)
・セミナーで学習した内容に関する質問や、実技の練習を行うことができます。

本資格を取得した方は、(一社)国際せきずい損傷リハビリテーション協会が実施するスキルマスター講習の補助をすることができます。


事務局:一般社団法人国際せきずい損傷リハビリテーション協会
〒135-0042 東京都江東区木場2-17-13 第二亀井ビル3F
電話: 03-5809-9884
E-mail:info@re-sci.or.jp
Event Timeline
Sun Dec 4, 2016
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
社会医学技術学院 講堂
Tickets
一般 ¥30,000
学生(学生証の提示をお願いします) ¥27,000
Venue Address
東京都小金井市中町2丁目22−32 Japan
Directions
東小金井駅から徒歩4分
Organizer
(社)国際せきずい損傷リハビリテーション協会
252 Followers